Board members

About Epigeneron

Tetsuya Mishima

CEO

三嶋 徹也代表取締役社長

東京工業大学工学部卒、同大学院修了後、旭硝子(現AGC)、米系投資銀行を経てVC創業、2007年より投資先であったアネロファーマ・サイエンス代表取締役。M&A、バイオ分野へのベンチャー投資、欧米VCからの資金調達、米国での臨床開発とFDAとの折衝、製薬企業との提携など幅広い経験を有する。2020年12月当社取締役就任、2021年3月当社代表取締役就任。

Hodaka Fujii, M.D., Ph.D.

Founder and Director, CSO

藤井 穂高取締役 当社創業者、 博士(医学)

東京大学医学部医学科卒、東京大学大学院医学系研究科博士課程修了、バーゼル免疫学研究所研究員、ニューヨーク大学医学部助教授、大阪大学微生物病研究所准教授を経て、2017年より弘前大学大学院医学研究科教授。 2015年4月、合同会社Epigeneron創業。免疫及び遺伝子発現制御等のゲノム機能研究のエキスパート。

Masayuki Furutsuka

Director, Business Development

古塚 正幸取締役 事業開発部長

神戸大学農学部卒、神戸大学大学院博士前期課程修了(農学修士)、アステラス製薬、エーザイ、武田薬品工業を経て2019年1月よりEpigeneronに参画。製薬会社時代は20以上の社外提携プロジェクトを主導、従事した案件により約5,000億円の企業価値向上を実現。

Yasuhiro Imaeda, Ph.D.

Director, Head of R&D

今枝 泰宏取締役 研究開発部長、 博士(農学)

京都大学農学部卒、同大学院農学研究科修了、同博士号取得。武田薬品工業株式会社に入社後、25年以上一貫して医薬品候補化合物の創製研究に従事し、臨床試験入りする化合物を複数創出し、国内外学会受賞歴も複数。神経変性疾患や癌領域の創薬ユニットにてディレクターを務めた後、2021年8月に当社に入社、2022年1月より当社取締役に就任。

Atsushi Usami, Ph.D.

Director

宇佐美 篤取締役

(株)東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)取締役・パートナー。2013年にUTEC参画後、シード・アーリーステージのライフサイエンス企業への投資に従事。Epigeneronの取締役を務める。UTEC参画以前には、(株)三菱総合研究所にてコンサルティング業務に従事。東京大学大学院薬学研究科にて博士(薬学)取得、薬剤師。

Keisuke Ide

Auditor

井出 啓介監査役

(株)東京大学エッジキャピタルパートナーズ(UTEC)パートナー。2015年にUTEC参画後、フィジカル・サイエンス、IT分野の投資に従事。 UTEC参画以前は(株)グロービス・キャピタル・パートナーズ、米国The McKenna GroupやKLA Corp.で投資、経営コンサルティング、エンジニア業務に従事。米国バージニア大学 システム工学科卒業、スタンフォード大学 経営工学修士。