Partnering

コラボレーションやパートナーシップは、事業育成の最も重要な戦略であり、自らのベネフィットはもちろん、提携先企業様の利益に大きく貢献するとEpigeneronは考えます。二つのプラットフォーム技術である遺伝子座特異的ChIP法とORNi-PCRをベースにして、Epigeneronは製薬や診断薬、その他産業の企業様とのパートナリングを積極的に進めています。詳しくは以下をご覧ください。

Case-01

遺伝子座特異的ChIP法に関するPartnering

Epigeneronが保有する遺伝子座特異的ChIP法を利用することで、従来法では見出すことができなかった遺伝子発現調節に関係する創薬ターゲットを網羅的に探索し同定することが可能です。

Case-02

ORNi-PCR法に関するPartnering

Epigeneronは、ORNi-PCRを利用したさまざまな技術ソリューションを提供し、製薬企業、診断薬企業、検査センター、育種関連やシンセティックバイオロジー関連企業等とのビジネス・コラボレーションを推進しています。

Get In Touch