ORNi-PCR法に関するPartnering

Partnering

Epigeneronは、ORNi-PCRを利用したさまざまな技術ソリューションを提供し、製薬企業、診断薬企業、検査センター、育種関連やシンセティックバイオロジー関連企業等とのビジネス・コラボレーションを推進しています。

現在、Epigeneronが注力する事業領域は次のとおりです。

ゲノム編集
ゲノム編集細胞の検出は、当領域の重要な技術課題のひとつです。ORNi-PCRは、微量なゲノム編集細胞の検出を可能にします。
リキッドバイオプシー
リキッドバイオプシーは低侵襲性の液性検体(血漿や尿)を利用して主にがん診断に応用が期待される技術です。NGSやデジタルPCRの利用が検討されていますが、ORNi-PCRは従来のPCRの機器が利用できるメリットがあり、高感度で簡便な検査が可能です。
NGSの好感度・高精度化
ORNi-PCRをNGS解析に利用することで、より高感度・高精度な測定を実現することが可能です。

ビジネス・コラボレーションの実例は以下のとおりです。

Get In Touch